マリー・マドレーヌに与えられた
メッセージ集 第11巻

C)箱舟の聖母社





2007年9月27日から2007年12月30日まで





--------------------------------
2007年9月27日 PM6:50
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 これからどこに行けばいいですか?」ってマリア様に聞いたら、「寺沢」って言葉が聞こえてきて、しるしがありました。

ジャン・マリー神父:
 「じゃ、寺沢に行きます」って。

マリー・マドレーヌ
 「寺沢に行きます」
 確認のしるし、とれました。


--------------------------------
2007年9月27日 PM7:30
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市寺沢にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 ちょうど泉の真ん前に来たとこなんです。そしたら、すごい今日・・。私、鼻の調子が今日、よくないんだけれども、ものすごい松の香りがしたので、しるしがあるかどうか尋ねるために、祈り − 大天使聖ミカエルの祈りを祈ってもらって、識別のためのしるしがあるかどうか尋ねました。そしたらしるしがありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 「しもべは聞きます。お話下さい」
 あ、やっぱりしるしある。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 愛する息子(ジャン・マリー神父)とマリー・マドレーヌ、寺沢の聖母が2人を祝福します。ミッシェル・マリー・フランソワのためにロザリオを一連、マリア・アントニアのためにロザリオを一連唱えて下さい。2人いっぺんで構いません。そして、愛する息子は車から降りないでいいですから、殉教碑と泉を祝福し、『寺沢のアヴェ・マリア』を歌って、寺沢の地をあとにして下さい。そのあと、稲川の『よねや』で休憩所に入り、休んでから帰って下さい。司祭の祝福を、この殉教碑と、まず泉にお願いします。

ジャン・マリー神父:(殉教碑に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (リトル・ペブルの泉に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

 じゃあね、「1回でいい」って言ったけども、大サービスね。
 まず、ミッシェル・マリー・フランソワのから唱えるよ。





--------------------------------
2007年9月27日 PM7:51
マリー・マドレーヌに与えられた、小さなイエズス様、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市寺沢にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 ロザリオを祈って、『寺沢のアヴェ・マリア』を歌い終わって、バックして出る突然に、また松の香りがしたので、今また車を止めて、しるしがあるかどうか尋ねました。そしたら識別のためのしるしがありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしがありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

小さなイエズス様:
 愛するマリー・マドレーヌに、小さなイエズスが話をする。過酷な試みの中、よく耐えて長に従うことを選んだので、祝福したくて寺沢に連れてきた。何ヶ月ぶりかの寺沢の訪問で、あなたは最初びっくりしたと思うけど、ミッシェル・マリー・フランソワとマリア・アントニアの重要な働き口になることがあるので、ここで祈ってもらった。あなたに挨拶をおくる。司祭の祝福を、マリー・マドレーヌ、そして清水小屋の共同体の残りのメンバーにもお願いする。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
         (清水小屋の共同体の残りのメンバーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 今、確認のしるしとれました。

ジャン・マリー神父:
 2つお願いします。「試みを終らせて」って。「そして早く連れて」って。

マリー・マドレーヌ:
 今、また松の木の匂いがしてる。
 しるしがありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 もう一度、しるしをくれました。

聖母マリア様:
 愛するマリー・マドレーヌに、そして愛する息子に、聖母が話します。長の望みなので、そしてマリー・マドレーヌの願いも聞き入れられたので、そのとおりにします。早く連れていきます。司祭の祝福を、清水小屋のメンバーにお願いします。

ジャン・マリー神父:(清水小屋のメンバー、すなわちジャン・マリー、マリー・マドレーヌ、コルベ・マリー、ミッシェル・マリー・フランソワ、マリア・アントニア、クララ・ヨゼファ・メネンデス、マリア・ガブリエラあかね、アンナリアやよいに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるし、今もらいました。
 もうないです。





--------------------------------
2007年9月27日 PM10:00
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市寺沢にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 何もしるしがない。

ジャン・マリー神父:
 「今の、誰ですか?」って。

マリー・マドレーヌ:
 しるしあって、「聖母です」って。

ジャン・マリー神父:
 「ジャン・マリー、何かすべきことありますか?」って。

マリー・マドレーヌ:
 何もない。しるし、何もない。

ジャン・マリー神父:
 「ジャン・マリー、十分やりましたか?」って。

マリー・マドレーヌ:
 しるしある。

ジャン・マリー神父:
 「なぜなの?」って。

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって、「家に帰りたい誘惑に負けちゃった」って。

ジャン・マリー神父:
 負けた・・。「また帰ってきてくれる? ここに」って聞いてみて。

マリー・マドレーヌ:
 しるしはある。

ジャン・マリー神父:
 「待ちます」って。

マリー・マドレーヌ:
 もう1回、言って。

ジャン・マリー神父:
 マリア様に「ありがとう。ジャン・マリー、待ちますから」って。

マリー・マドレーヌ:
 しるしある。

ジャン・マリー神父:
 「これで終わり?」って聞いてみて。

マリー・マドレーヌ:
 しるしある。






--------------------------------
2007年9月29日 PM1:28
マリー・マドレーヌに与えられた、イエズス様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

イエズス様:
 愛する子供たち、イエズスが話をする。

今日、マリー・マドレーヌを連れて行く。スコットランドの映画と自分の死を悟ったマリー・マドレーヌは、「我が神、我が神、なぜ私を見捨てたのですか」という叫びをイエズスにした。ガラスの棺を見て、マリー・マドレーヌはもう死を悟った。自分に死がきたのだと悟り、何もかもむなしく、寂しく、悲しく、すべてイエズスと一致するためにここまできた。

あとはミッシェル・マリー・フランソワに今、悔い改めを望む。マリー・マドレーヌとたくさんの人を傷つけたことを、悔い改めるように望む。

そして今一番攻撃にあい、苦しむ愛する息子(ジャン・マリー神父)のために、皆祈るようにイエズスが言う。

大天使ミカエルとジュディエルがマリー・マドレーヌを迎えに来る。マリー・マドレーヌは、この世のために聖霊による嘆きをもって何度も泣かされた。悲しみが頂点に達したので、イエズスは迎えに来る。

もう少し司祭と交わり続けながら、平安を得て眠りにつく。司祭はそのとき、マリー・マドレーヌを抱いて欲しい。棺の受け皿が出来たので、マリー・マドレーヌの仕事は終った。愛する子供たちに、司祭の祝福をお願いする。

ジャン・マリー神父:(愛する子供たちに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるしありました。
 しるしがあって・・

イエズス様:
 マリー・マドレーヌは泣きながら平安を得ていくので、今のように司祭にすべて身をあずけるように、イエズスが言う。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるし、今ありました。
 
ジャン・マリー神父:
 「大好き、イエズス! ギュッして! チュして! ミカエルちゃん、ジュディエルちゃん、迎えにきてね」って。
 今の確認とってね。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるしとれた。
 しるしがあって・・

イエズス様:
 愛するクララ・ヨゼファ・メネンデスに、イエズスが話をする。マリー・マドレーヌを愛し、いつも世話をしてくれてありがとう。あなたは愛を知らなかったのに、愛する息子によって愛を知った。あなたはやさしいクララでいて欲しいし、頼もしいイエズスにこれからも仕えて欲しい。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いする。

ジャン・マリー神父:(クララ・ヨゼファ・メネンデスに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるし、今ありました。
 「他にありますか?」って聞いたんですけど、もうないです。 





--------------------------------
2007年9月30日 AM0:39
マリー・マドレーヌに与えられた、聖ヨゼフ様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

ジャン・マリー神父:
 (マリー・マドレーヌに)ヨゼフパパにくちづけ・・

マリー・マドレーヌ:
 またしるしある。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。ヨゼフパパ、来てね。

聖ヨゼフ様:
 愛するマリー・マドレーヌと愛する息子(ジャン・マリー神父)、ヨゼフが話をする。ちゃんと迎えに来るので、司祭はマリー・マドレーヌを左を下にして向かせ、抱いてあげて欲しい。祝福をする。イエズスの言ったように、真実な祈りをもってマリー・マドレーヌが激しい号泣の祈りを捧げた。祈りをしている最中、しるしは得られなかった。神秘家の最後の経験を、マリー・マドレーヌは始まった。必ず連れて行くので、忍耐をして欲しい。ミカエルとジュディエルは、必ず来るので、恐れないで司祭と一緒に過ごすように。マリー・マドレーヌの役目は全部果たされた。司祭の祝福を、マリー・マドレーヌにお願いする。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるし、今ありました。

ジャン・マリー神父:
 甘える。ベルナデッタちゃんに甘えて頼む。「あなたが必要なの」って言って。

マリー・マドレーヌ:
 何にもない。

ジャン・マリー神父:
 あのね、ジャン・マリーの言葉伝えてね。「ベルナデッタちゃん、ジャン・マリー覚えてるよ。臨終のときまで、ヨゼフパパとベルナデッタがついてるからね。ジャン・マリーが好きって言ってくれたでしょ。そして今始まるのは、ベルナデッタちゃん、あなたの担当のお仕事だよ。すなわちソーンブッシュの、あなたが担当したソーンブッシュの、あなたが担当したお仕事、今始まるんだから何か言って」ってジャン・マリーが言ってます。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしあって・・

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖ベルナデッタ:
 愛する2人に、ベルナデッタが話します。何度となくマリー・マドレーヌは『終油の秘蹟』を受けました。私も4度か、そのくらい受けたと思います。その度に死なずにいましたし、最後の時には話をしている最中に息を引き取りました。イエズスの言葉は本当です。愛するジャン・マリー司祭の信仰によって、ソーンブッシュが果たせなかったことをマリー・マドレーヌにしようとして、ガラスのケースまで作りました。私は、見て知っています。睡眠薬がきれてしまったために目覚めました。でも愛するジャン・マリー司祭の添い寝は続けて下さい。マリー・マドレーヌは、また眠りにおちます。添い寝が一番彼女に重要です。司祭の祝福を、マリー・マドレーヌにお願いします。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるし、今とれました。

ジャン・マリー神父:
 「他にありますか?」って聞いて。

マリー・マドレーヌ:
 何もないです。





--------------------------------
2007年9月30日 PM0:22
マリー・マドレーヌに与えられた、箱舟の聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

箱舟の聖母マリア様:
 愛するマリー・マドレーヌに、箱舟の聖母が話します。オリーブは、神との和解の象徴です。苦しみながらも待ち続け、もうほんとに少しで迎えに来ます。祝福と慰め、平安が待っています。愛する息子(ジャン・マリー神父)の見た夢のとおりに、虹がありました。契約の虹です。あなたは、最後まで愛する息子に抱かれて息を引き取ります。約束を天は果たします。マルセリーノのようにおやすみ。司祭の祝福を、マリー・マドレーヌにお願いします。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるしあった。

ジャン・マリー神父:
 他にありますか?

マリー・マドレーヌ:
 もうないです。

ジャン・マリー神父:
 この御出現の少し前にジャン・マリーは不思議な夢を見て、天に虹があって、そしてその上に素晴らしいものがその上にあって、その姿が地上の水の上に鏡のように映っていて、そして女性の歌声で「天に素晴らしいことがある、地上も素晴らしいことがある」っていう、聞いたことのない歌が歌われてたんです。
 あと、マリー・マドレーヌ、オリーブの油の香りを嗅いだのね。

マリー・マドレーヌ:
 うん。

ジャン・マリー神父:
 そしてしるしを求めて御出現がありました。





--------------------------------
2007年9月30日 PM2:51
マリー・マドレーヌに与えられた、箱舟の聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 先ほど、またオリーブの香りがしたので、しるしがあるか求めました。識別のためのしるしをもらっています。
 しるしあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

箱舟の聖母マリア様:
 箱舟の聖母が一言、言います。マルセリーノのように、おやすみ。生贄は完成されました。祝福します。司祭の祝福を、マリー・マドレーヌにお願いします。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるしとれました。

ジャン・マリー神父:
 「私の霊を御手に委ねます」って。

マリー・マドレーヌ:
 今言っていいの? 「私の霊を御手に委ねます」

ジャン・マリー神父:
 「永遠のお父さん」って。

マリー・マドレーヌ:
 「永遠のお父さん」
 もう何もない。





--------------------------------
2007年10月3日 AM3:34
マリー・マドレーヌに与えられた夢
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 一つ夢を見たんで、確認のしるしをとるために、いま司祭(ジャン・マリー神父)に話をして確認のしるしをとりました。それは何かって言うと、讃美歌が聴こえてきたんです。その賛美歌の歌詞っていうのは、日本語讃美歌名曲集の中に載っていて‘喜べや、称えよや、シオンの娘よ、主の民よ’っていう歌詞から始まる歌で、その2番にある歌詞があるんですけど、‘幸あれや、主の民に’っていうところだけだったんですけど、そこが聴こえてきました。しるしがあるかどうか尋ねるんですけど、最初なかったので、「イエズスの御名によってサタンに命じる、出て行け!」って言って追い出したのを、ジャン・マリーに言ったんですけど。でも、「夢でこの歌聴こえたんだけど」って話をしたら、「もう一度確認のしるし求めて」って言われたので、しるし求めたらありました。それは何か天使が歌ってるような感じでした。
 今しるしはないです。
 「何かありますか?」って聞いたんですけど、しるしはないです。

ジャン・マリー神父:
 マリアママにね、「長の望みで、この夢の説明を」

マリー・マドレーヌ: 
 何もないです。

ジャン・マリー神父:
 「これで終わりますか?」ってマリアママに。

マリー・マドレーヌ:
 しるしあった。





--------------------------------
2007年10月3日 AM6:17
マリー・マドレーヌに与えられた香り
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 オリーブの香りがしています。今しるしあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 何もしるしない。

ジャン・マリー神父:
 「これで終わりですか?」って。

マリー・マドレーヌ:
 しるしある。





--------------------------------
2007年10月5日 PM1:57
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------

聖母マリア様:
 愛するマリー・マドレーヌに、聖母が話します。昨日、あなたは大変な悪魔のアタックと共に、自分の悲しみを打ち明けました。しかし、神はあなたを癒し始めました。それが、今かけられたクリスマスの曲で、ゆりかごの中に揺られているイエズスのように、赤ちゃんのように揺すられて、今過ごし始めました。

神はあなたを1枚もない、むしり取られたバラにしましたけれど、でもイエズスは全部癒しを始めました。あなたは聖母に揺すられて、36年の生涯を閉じます。神秘的な眠りの中で、永遠に神を讃美し、そして皆のために優しく取り次ぐ仕事をします。愛する息子(ジャン・マリー神父)が抱いてくれたのも、その1つの出来事で、ゆりかごのようにお腹が動いて彼女を癒しました。それから少しずつマリー・マドレーヌは、喜びと感謝を知るようになりました。マリアは優しく見守っています。聖体のイエズスも喜んでいます。司祭の祝福を、ここに集められた子供たち皆に、そしてマリー・マドレーヌにお願いします。

ジャン・マリー神父:(ここに集められた皆、マリア・ガブリエラあかね、アンナリアやよいに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
          (マリー・マドレーヌに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるし、今もらいました。

ジャン・マリー神父:
 今みんな、マリア様来てるからね。みんな一生懸命頼んで、今心の中で。「一刻も早く連れてって」って。マリー・マドレーヌ自身もね。マリアママに終えたら、次ミカエルちゃんに頼むよ、みんな。「早く迎えに来て」って。「一刻も早く」。やったら次、ジュディエルちゃんに頼むよ。「一刻も早く迎えに来て」って。そしてファウスティーナ、今日の聖人に取り次ぎを願おう。あわれみのみに抱きしめられて連れて行かれるようにね、一刻も早く。
 他にありますか?

マリー・マドレーヌ:
 「他にありますか?」って聞いたんですけど、もうないです。





--------------------------------
2007年10月6日 AM9:02
マリー・マドレーヌに与えられた、イエズス様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 今『終油の秘蹟』受け終わって、聖体に挨拶をしたんですけど、その聖体に挨拶して「イエズスありがとうね」ってお話してたら、「怖がらないで今日過ごしなさい」って優しい声が聞こえました。「誰ですか?しるしありますか?」って聞いたら、すぐ識別のためのしるしをもらいました。

ジャン・マリー神父:
 男ども、皆いっしょにね。
 
 (大天使聖ミカエルの祈りをする)

マリー・マドレーヌ:
 しるしありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

イエズス様:
 愛する子供たち、イエズスがあなた方に話をする。同宿が全員集められて、この場所で秘蹟を・・(アタックで中断)

ジャン・マリー神父:
 「正しいところから再開して下さい」って。
 男どもは、悪魔に対してね、内的に権能をもって。
 しるしを求めてね。「正しいところから再開して下さい」って。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしありました。

ジャン・マリー神父:
 「正しいところから再開して下さい」って。

イエズス様:
 この場所に集められて、秘蹟に参加したマリー・マドレーヌは、このような仲間に支えられるのを心から望んで、そして今、彼女の心は平和の状態に置かれ、イエズスが守り導くので、今日計画している寺沢のことも、温泉のことも、怖がらずに過ごしなさい。司祭の祝福を、初めて来たシャーベル中村孝一と名古屋の子供たちに、特にお願いする。

ジャン・マリー神父:(シャーベル中村孝一に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (ロンジン・マリーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (フランソワ・マリーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるしもらいました。

ジャン・マリー神父:
 みんな、イエズスがここにいらっしゃるから、必死こいて「マリー・マドレーヌを無事、一刻も早くパラダイスに連れて行ってあげて」って今願ってね。マリー・マドレーヌ自身もね、せがむんだぞ。
 「他にありますか?」って。

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって・・

イエズス様:
 寺沢ではロザリオを祈って、マリア・アントニアのために祈りをするように。そしてミッシェル・マリー・フランソワが一刻も早く、ビジョンの恵みが再開されるように祈ってあげて欲しい。そして、『寺沢のサルベレジナ』と『アヴェ・マリア』を歌って帰って欲しい。殉教者を祝福して欲しい。司祭の祝福を、子供たちにお願いする。

ジャン・マリー神父:(子供たち、マリア・ガブリエラあかね、アンナリアやよい、マリア・アントニア理枝に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 しるしもらいました。

ジャン・マリー神父:
 「他にありますか?」って。
 で、マリー・マドレーヌは、昨日みんなに紙に書かせたことをね、ほんとにイエズスの一方的な恩寵で成し遂げさせて下さったこと、数々を今感謝するようにね。みんなも一緒に、心合わせて感謝捧げるように。

マリー・マドレーヌ:
 「他にありますか?」って聞いたんですけど、もうないです。





--------------------------------
2007年10月6日 AM10:26
マリー・マドレーヌに与えられた、寺沢の聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市寺沢殉教公園にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 寺沢に来て、殉教公園で殉教碑の前でロザリオの祈りをしたあとに、今北向き観音にぢょうど登ってきました。そしたら「マリア様、着いたよ。ありがとね。イエズス、ありがとうね」って私、ほんとに心から話したんですけど。そしたらしばらくして、「寺沢の聖母があなた方を祝福します」っていう一声が聞こえてきました。「しるしありますか?」って聞いて、大天使聖ミカエルの祈りも祈ってもらって、一緒にしるしを求めたら、識別のためのしるしがありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 今しるしある。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

寺沢の聖母マリア様:
 愛する子供たち、寺沢の聖母が話をします。シャーベル中村孝一さん、歓迎します。今日、よく北向き観音を見て帰って下さい。同宿たちの仲間入りとして、たくさん戦わねばならならいかもしれないですけど、でも寺沢の聖母があなたを守り、祝福します。名古屋の同宿たちも彼を支えてあげて下さい。司祭の祝福を、名古屋の同宿と中村孝一さんにお願いします。

ジャン・マリー神父:(ロンジン・マリーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (シャーベル中村孝一に)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (フランソワ・マリーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるしとれました。

ジャン・マリー神父:
 じゃ、向こう向いてしるしを求めるよ。
 やっぱりオレンジ色の、額の上が見える。もちろんオレンジ色のなんか石にはないんだけどね。紅が強い。

ミッシェル・マリー・フランソワ:
 光が見える。

ジャン・マリー神父:
 決着つけてね。みんなも祈ってね、この二人のために。じゃ、歌いつつしるしを求めるよ。
 
 『寺沢のサルベレジナ』と『寺沢のアヴェ・マリア』を歌う。 

 では最後にね、マリー・マドレーヌのためにみんな祈るように。もちろん「一刻も早く、無事パラダイスへ連れて行かれるように」ってね。では、虫が好きな人、ノコギリクワガタ? あげる(笑) ミヤマクワガタね。
 そして「ジャン・マリーが一刻も早く、マリー・マドレーヌの使命を完全に引き継ぐように。そしてジャン・マリーが一刻も早くアガタの背、アガタの女の体、強大な乳房を持つように」ってね。今ジャン・マリーが歌う間、みんなこの意向のために熱烈に捧げてね。

 『カタリナのテーマ』を歌う。

 (マリー・マドレーヌに)「何かありますか?」って聞いてごらん。

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって、「旗のことで」って言われてるんですけど。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

寺沢の聖母マリア様:
 愛する息子(ジャン・マリー神父)に、寺沢の聖母が伝えます。旗はもし出来るなら、ジャンヌ・ダルクの旗のようなものをベースにして作って下さい。これをお願いします。ミッシェル・マリー・フランソワには、一度何かを見せたと思いますけれど、でももしはっきりベースがつかめないようなら、先ほど言ったようにジャンヌ・ダルクの持っていた旗に似たものを作ってあげて下さい。商標登録にお願いします。司祭の祝福を、これに関わるコルベ・マリーとミッシェル・マリー・フランソワにお願いします。

ジャン・マリー神父:(コルベ・マリーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。
          (ミッシェル・マリー・フランソワに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるし、今ありました。

ジャン・マリー神父:
 今みんなでね、昨日乾杯のときに言ったでしょ、私たち、ほんとに感謝を捧げたい。寺沢の聖母に熱烈に、今感謝を捧げて、みんな、目つぶって。マリー・マドレーヌが切り開いたいくつもの道、事務的に成し遂げたこの成果、すべてこれはリトル・ペブルさんからのものなの。何ひとつ例外はないの、すべてリトル・ペブルさんから、その彼の功徳によってこちらに恵まれているので、「彼に全てを返すぞ」という意志で、今ちょっとやってみよう。花嫁の愛を燃やすの。同じ運命を、同じ苦しみを、同じ十字架を。で、「彼のためだったら死んでやるよ」って、ダビドとヨナタンの友情を燃やすの。そして甘い甘い御父、御子、聖霊、マリアママ、ヨゼフパパに感謝して。天使に感謝、諸聖人、諸天使に感謝、煉獄の義人たち全員、リンボウの赤ちゃんと無垢な霊魂たち全員に助けて下さって感謝。
 「他にありますか?」って。

 ちょっとここにクララ・ヨゼファ・メネンデスを立たせて。ここに立って。ジャン・マリーの願いは「今マリア・ガブリエラあかね、アンナリアやよいに特別な祝福を」って。

マリー・マドレーヌ:
 しるしがあって、一言だけ言われたんですけど・・。

寺沢の聖母マリア様:
 お腹の中の赤ちゃんも祝福します。司祭の祝福を、クララ・ヨゼファ・メネンデスにお願いします。

ジャン・マリー神父:(クララ・ヨゼファ・メネンデスに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるしとれました。他にはないです。

ジャン・マリー神父:
 はい、終りましょう。






--------------------------------
2007年10月11日 AM7:22
ジャン・マリー神父に与えられたビジョン
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
-------------------------------

ジャン・マリー神父:
 AM7:20頃ビジョンを見て、それは白と透き通ったようだけども、輝くブルー系の宝石の組み合わせのような、わりと小さくて四角い、長四角の装飾品のように見えるもの、見たことないもの、やっぱり。そういうもの、それはどうやらマリー・マドレーヌのもののように認識しているんだけれども、そういうビジョンを見て、マリー・マドレーヌに確認を願ったらしるしがありました。
 
マリー・マドレーヌ:
 しるしない。

ジャン・マリー神父:
 しるしがない? それだけなんだね。
 「終っていいですか?」ってマリア様に。

マリー・マドレーヌ:
 うん、しるしある。





--------------------------------
2007年10月13日 PM3:54
マリー・マドレーヌに与えられた神秘的体験
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
-------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 今ちょっとジャン・マリーと話してて、少し体が熱くなったので、ちょっと布団を剥いでもらってるんですけど。これ、どういう意味なのかなあ?と思って「しるしありますか?」って聞いたら、識別のためのしるしがありました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 何にもしるしない。

ジャン・マリー神父: 
 OK!「長の望みなの」って。「意味の説明をお願いします」ってね。天からのものだっていうことはわかったからね。

マリー・マドレーヌ:
 何も説明ない。

ジャン・マリー神父:
 OK!じゃあ、「終っていいですか?」って。

マリー・マドレーヌ:
 しるしないな。

ジャン・マリー神父:
 それもしるしないの?OK!

マリー・マドレーヌ:
 ちょっともう1回聞いてみる。

ジャン・マリー神父:
 じゃあ、まだ終われないな。もうちょっと待ってね。

マリー・マドレーヌ:
 熱さがひいちゃった。

ジャン・マリー神父:
 熱さがひいちゃった?

マリー・マドレーヌ:
 今、熱さがひいちゃいました。

ジャン・マリー神父:
 じゃあ、もう1度聞いてみるよ。「終っていいですか?」

マリー・マドレーヌ:
 しるしあった。





--------------------------------
2007年10月14日 PM5:30
ジャン・マリー神父に与えられたビジョン
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
-------------------------------

ジャン・マリー神父:
 夢の中で、ジャン・マリー、女の子の泣き声を聞いたって。
 
マリー・マドレーヌ:
 昼ごろですけど、ジャン・マリーが夢の中で女の子が泣くローキューションを聞いたんだそうです。さっき「しるしがありますか?」って聞いたら、天から識別のためのしるしをもらって、そのあと「何か説明があるんでしたら、しるし下さい」って言われたら、しるしがあって言葉が聞こえてきて、「今マリー・マドレーヌの心の状況を司祭に伝えてます」って。
 しるしがあって、「司祭にインスピレーションを与えます」って言われただけです。確認のしるしとります。確認のしるしとりました。

ジャン・マリー神父:
 「何かヒントありませんか?」って。

マリー・マドレーヌ:
 しるしが今あって、「天使と悪魔が闘ってます」って言ってる。

ジャン・マリー神父:
 「しもべは聞きます。お話下さい。」ってね。

マリー・マドレーヌ:
 さっきの確認のしるしがとれただけで、何もないです。

ジャン・マリー神父:
 「終っていいですか?」って。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるしあった。







--------------------------------
2007年10月15日 PM2:45
ジャン・マリー神父に与えられたインスピレーション
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
-------------------------------

ジャン・マリー神父:
 マリー・マドレーヌの「イエズス、見捨てないで!」と泣き叫んだ姿を考えていたら、インスピレーションを受けた。『牢屋の中で見捨てられたと感じて苦しんでいるリトル・ペブルさんと共に苦しむために、追加の苦しみを担っている』という内容。すぐにマリー・マドレーヌにしるしを求めてもらったら、しるしが与えられた。
 マリー・マドレーヌ、状況説明やってね。
 しるしある?

マリー・マドレーヌ:
 ない。

ジャン・マリー神父:
 「これで終わっていいですか?」

マリー・マドレーヌ:
 しるしある。 




--------------------------------
2007年10月27日 PM4:25
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 さっき、悲しみですごい泣いてたら、そのあとなんだけれど、「天国で過ごします。」っていう女性の声が聞こえてきて、「しるしありますか?」って聞いたんです。そしたら、識別のためのしるしもらって、「誰ですか?説明ありますか?」って聞いたら、しるしもらいました。で、「誰ですか?」って聞いたときに、「聖母です。」って言われました。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

マリー・マドレーヌ:
 しるしあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 愛する息子(ジャン・マリー神父)に、聖母が話します。愛の共同体の不足が生じていて、「マリー・マドレーヌの身代わりになる」と申し出て、皆命の奉献をしていますし、今もそうなのですが、男性二人の弱さのゆえに、シナリオの変更をせざるを得なくなりました。マリー・マドレーヌは、何度も自殺の念にかられるほど、神秘的な死の状態にあるのを、まだ皆が理解できていません。パラダイスではなくて、天国で過ごします。司祭の祝福を、コルベ・マリーとミッシェル・マリー・フランソワとマリー・マドレーヌにお願いします。

ジャン・マリー神父:(コルベ・マリーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
          (コルベ・マリーに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。
          (マリー・マドレーヌに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 ミッシェル・マリー・フランソワやった?ジャン・マリー?

ジャン・マリー神父:
 今やったんでないかい?

マリー・マドレーヌ:
 やってない。2回ともコルベ・マリーだった。

ジャン・マリー神父:(ミッシェル・マリー・フランソワに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝を祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるし、もらいました。

ジャン・マリー神父:
 詳しく説明お願いしますって。遺体の処置について変更あるんですか?って。死亡届、出すんですか?って。戻ってくるんですか?って。聖痕があらわれるんですか?

マリー・マドレーヌ:
 しるしが今あって、

聖母マリア様:
 マリー・ダニエルの使命は、マリー・マドレーヌには負いきれないものです。遺体の処置は、ガラスのケースの棺ではなくて、埋葬して下さい。死亡届も出します。聖痕は、マリア・アントニアが、ここに戻らなくなったために、あらわれません。その原因で、マリー・マドレーヌに激しいプレッシャーがかかり、自殺する行動に何度も出てしまいました。聖母は、たくさん守り手を送りましたけど、二人の愛の弱さのゆえに、シナリオを変更せざるを得なくなりました。死亡届を出して、きちっと葬儀を行い、マリー・マドレーヌのために、そうしてあげて下さい。悪魔は、怒り、猛り、ふるって、マリー・マドレーヌを痛めました。しかし、シナリオの変更により、マリー・マドレーヌのこれからは変わると思います。普通に天国に行く状況になります。司祭の祝福をお願いします。

ジャン・マリー神父:(マリー・マドレーヌに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

 「土葬ですか?」って聞いてくれる?まず、しるしを求めてね。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるしとって・・
 しるしがあって、「土葬ですか?」って聞いたら「司祭の意思に任せます。」って言われました。
 確認のしるし、今とりました。
 「他にありますか?」って聞いたんだけど、他にもう何もないです。







--------------------------------
2007年12月30日 PM3:15
マリー・マドレーヌに与えられた、聖母マリア様からのメッセージ
秋田県湯沢市「清水小屋」共同体にて
--------------------------------

マリー・マドレーヌ:
 PM2時台に『終油の秘蹟』を受けてたんです。で、『終油の秘蹟』を受けてる最中に、「あなた方に、商標登録のことでお礼に来ました」っていう、久々に女性の声を聞いたんですけど。そして、それをジャン・マリー司祭に車の中で話をしたら・・。しるしを求めました。そしたら識別のためのしるしがあって「聖母マリアです」って言われて、「寺沢で話します」っていうことを言われました。

ジャン・マリー神父:
 しるしを求めてね。

マリー・マドレーヌ:
 しるしあった。

ジャン・マリー神父:
 しもべは聞きます。お話下さい。

聖母マリア様:
 愛する子供たち、寺沢の聖母が話をします。たくさん頼んでいた仕事をやってくれて、どうもありがとう。商標登録とかリトル・ペブルの旗作りまでしてくれて、聖母は喜んでいます。たくさんの恵みがこれから待っています。マリー・マドレーヌの苦しみも多いけれど、1日1日を過ごす度に、イエズスに会える日が近づくので、もう委ねることを覚え始めた彼女は、何も祈れないけれども、委ねることをし始めました。司祭と一緒に、皆もどうか喜び合って、翻訳とかたくさんの仕事を行って下さい。司祭の祝福を、コルベ・マリー、ミッシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデス、そしてマリー・マドレーヌにお願いします。

ジャン・マリー神父:(コルベ・マリー、ミッシェル・マリー・フランソワ、クララ・ヨゼファ・メネンデス、マリー・マドレーヌに)
 全能の神、父と子と聖霊とが汝らを祝福し給わんことを。アーメン。

マリー・マドレーヌ:
 確認のしるしもらいました。

ジャン・マリー神父:
 「他にありますか?」

マリー・マドレーヌ:
 何もないです。

ジャン・マリー神父:
 マリアママに、「1年の素晴らしい数々のこと、ありがとう」って伝えてね。そして、「来年、外国に広がるように助けてね」って。

マリー・マドレーヌ:
 伝えて祈りました。










--------------------------------
マリー・マドレーヌに与えられたメッセージ集 第11巻
--------------------------------

2009年5月29日UP

著 者 マリー・マドレーヌ杉浦律子

発行所 箱舟の聖母社
 〒012−0106
 秋田県湯沢市三梨町字清水小屋14
 電話・FAX: 0183−42−2762
 Eメール: charbeljapan@nifty.ne.jp



[ HOME ]

inserted by FC2 system